第2回文学フリマ 欠席のお詫び

 準備不足と体調不良(というか、準備不足が祟って体調不良……)のため文学フリマ、欠席してしまいました……。
 せっかくスペースをいただいていたのに突然のキャンセルということで、イベントの主催者様・関係者様はじめ、いろいろご迷惑をかけてしまい、大変申し訳なく思っております。ごめんなさい。
 私としても当日までにカタチにすることすら出来なかったことは悔しいですし、純粋に楽しみにしていたイベントだったので、とてもとても残念です……。

 こんな私に「楽しみにしています」と言ってくださった方々、本当にありがとうございます。
 今回はこのような形で期待を裏切ってしまいましたが、今回持って行くつもりだった作品だけでもちゃんと仕上げてお届けしたく思っています。もしよろしければ見てやって頂けると幸いです……。
 メールフォームから「本をよこせ!」と送信してくだされば、よろこんでお届けしますので。何卒。

 今回のことで自分の限界をよおーくわかりましたので、今後は無理せず地に足をつけて書いていこうと思います。まずはこのサイトをきちんと稼働させるところから始めたいと思っていますので、いましばらく見守ってやってくださいませ。

 久しぶりに徹夜してお話を書いたのですが、二夜めになると書きながらランナーズ・ハイのようなテンションになってしまって、やっぱりああいうときにはしっかり頭が回転している昼間には絶対思いつかない文章が出てくるんだなあと思いました。
 ただ、そういう時間帯に書いた部分は後から冷静に読み返したときに「ここは捨てるとこかなあ……」と思って結局日の目を見ないことも多かったり。