もう霜月です

 とりあえず「胡蝶」は何とかなりそうです。大変お待たせいたしました、ようやくお渡しできますよ……! もう今更いらない! と言われてしまいそうですが、お構いなしに進呈しますのでどうぞ、ご覚悟のほどよろしくお願いいたします(笑)
 カップリングの「夢のなかで、ふるえながら」もどうにかカタチにしました。ほんとすごく書いていて楽しい話だったので、逆に不安です……書いてる私しか楽しくないのではないかと……。「胡蝶」よりも純粋にバンドとそのファンの話になりました。ただ、思ったよりは長くなってしまったので、これはこれで独立した小冊子になりそうな雰囲気です。多分「胡蝶」を買うともれなくついてきます。

 それはいいんですが、一応もうひとつすすめてるのがね……どうも……。当初書こうとしていた話をいさぎよく諦めて(……)、かなりハードルをさげたんですが、それでもこう……遅々として……。ほんとだめだな、私……不甲斐ない!
 しかも絶対需要がなさそうな気がするし。書いてて辛いし。自分のためには、今ここで何としてでも書いておきたいものなのですが。あと一週間しかない! いや、まだ一週間ある! と、絶望と希望が交互にきて忙しいです……
 ああ、でも、諦めたらそこで試合終了ですよね……!

 とりあえず最後まであがきます。

本末転倒気味な進行状況

 実はこっそり進めていた「胡蝶」の番外編というか、SCDのカップリング曲的な存在のお話の下書きが終わった……ような気がします。いや、本編も出来てないのに何やってんのって感じですが……昔からこう、やらなきゃいけないことは出来なくて、しなくてもいいことは無駄にやれる子でした……
 一行目とタイトルが出てきたので何となく書きはじめたものなのですが、何も考えていなくてもノートを開くとどんどん書けて、昼休みにちょこちょこ書いたりしているうちに終わりに辿り着けて、なんだかとても楽でした。いや、ラストは例によってぐだぐだだし、清書で苦労するかも知れないけど。
 きょうだいの、弟のほうの話です。「胡蝶」とまとめて一冊にしたいのですが、あまりにもページが嵩んでしまうようだったら別の冊子にするかも知れません。

 中村聖一というキャラクターは高校生の頃からあたためていて、周辺の設定も当時考えたものを使えるところは使っています。架空の曲タイトルとか作るの大好きだったんだよね……(遠い目)
 しかしそんな作業も今となっては面倒なので、昔作ったはずのディスコグラフィーを探して机の曳きだしを漁ったんですが、……私ほんと嫌がらせかってぐらい物持ちが良くてビックリしましたよ。バカかりし頃の忘れたい何かをほぼ完璧に保存していたよ……人様のぶんまで!(笑)軽く十年タイムスリップです。
 しかし自分の恥は定期的に処分していたせいか、求めていたものは出てきませんでした……。えー……今更曲もないのにタイトルだけとか考えつかないよ……(結局、昔作ったのを気合いで思い出して使いました)

「バンドとその熱狂的なファン」にまつわる物語をずっと書きたくて、何度となく挑んでは挫折しているので、冒頭の部分だけの没の山(笑)があるんですが、今回、その山の中でもいちばん古いものを作中に使いました。書いたのたぶん中学生のときですよ……。
 その物語は未だにめどがつかないまま私の中で保留されていますが、それとはぜんぜん別の話とはいえ「胡蝶」(と今回のカップリング)を書いたことで、「バンド」に関しては多少気が済んだ感じです。これ以上書けないような気もするし。

 ……ていうかこれちゃんと清書して、本編も仕上げてから書くことだよね……! いや、頑張ります。何はなくとも『胡蝶』だけは何とかする。

明日のことはわからない

 098(墓碑銘)をとりあえず書き終わりました……。今日はもう力尽きたのでアップロードは明日やります……すみません……。
 たかだか6000字程度の掌編に、下書き2か月・清書丸2日っていうこのペースどうにかならないかなあ……

「こんなに簡単に」(090:イトーヨーカドー)を書いたあたりから心の風向きがそれまでと変わって、ああ、9割9割言っちゃったけど003(荒野)は当分書けないなあ、と思ったのです。003は、私の中では結構普遍的というか、これまでもこれからも追いかけていきたいテーマの話で、それは変わらないんですが、真逆の方向に新しい風がすごい勢いで吹き始めちゃって……しかも私にとっては非常に珍しい風向きだったので、しばらくはその方向で書くことにして、前のメモでも触れているようにとりあえず2つ同時進行で書きはじめました。脳内ストックを5つぐらいこしらえつつ(笑)
 その2つのうちのひとつが今回の098で、私としては「こんなに簡単に」と同じ流れのつもり、です。
 どうして巷には恋愛小説ばかりが溢れているんだろう? ってあんなにうんざりしていたのに、結局私も「恋愛」ばかり書いていて、何というか複雑な気分です。しかも男女のありきたりな惚れたはれたを、今更私が書いてなんかいいことあるんだろうか……不安でいっぱいです。でも、風向きが変わるまでは、しばらくこの流れで書いていきますので、ご辛抱ください。

 ……とか何とか思っていたのに、098をダラダラ書いてるあいだにまた風向きが変わっちゃったよ!(笑)
 ええと、恋愛不全・現実逃避な元に戻りました(笑)どうなんだ、同時進行してたもうひとつ(028:菜の花)とか、脳内ストックとか、ちゃんと消化できるのかな……無駄にはしたくないけど(貧乏性)
 一応、028を最優先で進めるつもりでいますが、どうなるかは自分でもわかりません……。6月6日に向けて066(666)をアップしたいとか夢想している私もいるので!(笑)

なかなかあったかくならない

 今日昼休みにだらだら読んでいた三島由紀夫の、『不道徳教育講座』の「人に迷惑をかけて死ぬべし」の項で、少女が突然死にたくなるきわめて不合理な理由として「コップに浮かぶ蛾の麟粉を見ていたら急に」「腿が太くなったから」というのと並べて

「今朝気がついたら、私の部屋じゅう、私の指紋がいっぱいついているということがわかった。私のさわるものにみんな指紋がついちゃうんだわ。ああ、人間って汚ない! そう思ったら一刻も早く死にたいわ」

 ……という例が挙がってました……あ痛!
 そ、そんなような痛エッセイを書いた……よ……昔……軽く死にたかった頃に……
 当時は一応私なりに真剣だったわけですが、確かにわりとありふれた感傷ですよ……ね……。私の生まれる前に既に三島に見透かされていましたよ……ぼんやり……しにたい……(羞恥で)

 そういえば痛エッセイも随分書いてないなあ。書きかけのはまだいくつかあるけど、種はめっきり生まれなくなりました。しあわせなんだな……。あれは基本的にしんどいときにしか書きたくなりません(笑)
 自分の指紋がつらいとかもさすがにもう思ってないです。パーソナルスペースはなかなか縮まらないですが。

 100も、早く最後まで書かなきゃ! と思いながら新しいのに手をつけて……止まっちゃって放置とか……ほんとダメだな私……
 これを書きかけてます〜と予告(?)したのとぜんっぜん違うお題を2つ同時に進めようとしています(……)早くしないとあっという間に夏になっちゃう(笑えない)

新年のごあいさつ

 旧暦で……という言い訳も厳しくなって参りましたが、一応新年初の更新ということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします(明けましておめでとう御座いますとはさすがに書けませんでした……明日は節分ですよ。わあ!)

 基本的にコンテンツの更新時にしかこのメモは書かないことにしていた(日々のよしなしはブログに書いてるのでネタもあんまりないし)のですが、そんなことをしているから一切動きがないまま平気で半年とかあいてサイトが仮死状態になるわけで、今年からはせめてこのメモだけでもまめにつけたいと思います。本当は目標のとおりに100を進められれば全部解決するのですが、意地を張って根治にこだわったあげくどうにもならないより対症療法で現状を改善する方が有効なこともあると学んだので、とりあえずそうします。まめに、とは言っても劇的に更新頻度をあげるのは無理だと思います……が、半年放置とかはしないようにします。
 ブログをご覧の方はご存じだと思いますが、昨年8月に転職いたしまして、大学構内の書店の後方事務(というか外商)からオフィス街の書店員になりました。ぬるいペースでのんびり働いているのは変わりないのですが、なにぶん仕事が面白く……前半はBUCK-TICKの「十三階は月光」を追いかけてゴスにどっぷり浸り、後半は張り切って働いていたら終わってしまったのが05年です。楽しい一年でしたが、文章をほとんど書かなかったことはいたく反省しております……。

 そんなこんなですっかりご無沙汰だったWordを最近ようやくたちあげてぼちぼち書いています。
 本をよこせ、と若干名から言って頂き、「少し手直しして送ります」と返答したきりしらばっくれている(最悪)『胡蝶』の、いちばん大きい手術(?)が終わりました……これを加筆したかったばかりに2年以上(!)直しをやっていた、という箇所をやっと書き直した……。いったん最後まで書いてから時間が経ってしまったため、基礎工事からやり直したいという衝動にもかられていますが、そんなことをしていたら永遠に終わらないので……あとは細かいところをちょこちょこ直すだけなので早めに頑張ります。お待たせして本当にごめんなさい。よこせ、と言ったことを忘れている方もおられるかと思いますが、私は覚えていますので、出来次第一方的に送りつけます。ほんと迷惑行為以外の何者でもないな!
 あと100も……書いては……います……。クリスマスの3連休で書き上げて更新! と意気込んで書きはじめたものの越年してしまったクリスマスネタの093(Stand by me)と、昨年9月の段階で「9割まで終わっている」はずの003(荒野)が終わりそうで終わりません(苦)
 036(きょうだい)と066(666)もなんとなく書きかけていますが、こっちはまだ時間がかかりそうです。……100の主旨を完全に見失っていますね!

 こんな感じで更新メモのほかに作業メモもつけていきますので、よろしければ見てやってください。今年はアウトプットだけでなくインプットも真面目にやりたいなあ。読みたい目標は中上健次・中井英夫・塚本邦雄・折口信夫です。05年達成できなかった泉鏡花・内田百けん・三島由紀夫も続行です。吉屋信子と山尾悠子も引き続き読む機会を窺っていきたいです。