100 >「無限のデジャヴ」(022:MD)/痛覚エッセイ >「微熱」

 お久しぶりです。生きてました、ごめんなさい。このサイトに本気で取り組もうと思った矢先に、ちょっと自分のことで混乱しまして……まあそれもなんとか一段落して、今は平穏な日々を過ごしております。

 そんなこんなでテキストコンテンツをようやく更新できました。100のお題を「理想は三日にひとつ」とか言ってたのどこの誰ですか。現実は3か月にひとつだよ……ひどい有様です。改善したい。
 しかもエッセイ・100ともに使い回しだし。ほんとにもう、今年こそは真面目に文章書きたいです(と、かれこれ3年ぐらい言っている)いつだって本気でやる気なんですが!

 ほとんど休止状態で申し訳ありませんでした、が、継続していく意志はありますので気長にお付き合い頂けると嬉しいです……ううっもの凄く勝手な事を言ってるなあ私。
 サイトデザインも自己満足的にちまちまいじりました。壁紙を足しています。

第2回文学フリマ 欠席のお詫び

 準備不足と体調不良(というか、準備不足が祟って体調不良……)のため文学フリマ、欠席してしまいました……。
 せっかくスペースをいただいていたのに突然のキャンセルということで、イベントの主催者様・関係者様はじめ、いろいろご迷惑をかけてしまい、大変申し訳なく思っております。ごめんなさい。
 私としても当日までにカタチにすることすら出来なかったことは悔しいですし、純粋に楽しみにしていたイベントだったので、とてもとても残念です……。

 こんな私に「楽しみにしています」と言ってくださった方々、本当にありがとうございます。
 今回はこのような形で期待を裏切ってしまいましたが、今回持って行くつもりだった作品だけでもちゃんと仕上げてお届けしたく思っています。もしよろしければ見てやって頂けると幸いです……。
 メールフォームから「本をよこせ!」と送信してくだされば、よろこんでお届けしますので。何卒。

 今回のことで自分の限界をよおーくわかりましたので、今後は無理せず地に足をつけて書いていこうと思います。まずはこのサイトをきちんと稼働させるところから始めたいと思っていますので、いましばらく見守ってやってくださいませ。

 久しぶりに徹夜してお話を書いたのですが、二夜めになると書きながらランナーズ・ハイのようなテンションになってしまって、やっぱりああいうときにはしっかり頭が回転している昼間には絶対思いつかない文章が出てくるんだなあと思いました。
 ただ、そういう時間帯に書いた部分は後から冷静に読み返したときに「ここは捨てるとこかなあ……」と思って結局日の目を見ないことも多かったり。

100 >「深緑」(001:クレヨン)

 やっと! 100のお題をはじめられました〜!

 27日に告知してしまったので一応27日オープンということになっていますが、私の気持ちとしては28日正式オープンという感じです。せめてひとつくらい、小説(というほどのものではないのですが)を置いてから公開したかったのです、本当は。

(なお、100のお題の更新ペースについて三日にひとつとか一週間にひとつとか夢を語っておりますが、10月は文学フリマの準備があるうえに環境が変わって身辺がばたばたすることが予想されるので、たぶん更新できないと……思います……。いきなり嘘ついてごめんなさい……)

はじめのごあいさつ

 見切り発車ですがオープンです。納得がいくまで作り上げてから公開、などと思っていると一生公開出来なさそうなので……。サーバのレンタル料一ヶ月分ムダに払っちゃったし。
 背景に入れるはずの写真の加工も全然間に合わず、デザインも最低限閲覧できればいいやという状態なので、見苦しいサイトで申し訳ありません。これから少しずつどうにかします……

 ウェブ上で読まれることを前提として小説やエッセイを書く、ということが実は私には出来ません。オンラインで読ませるならそれなりの見せ方・書き方(内容的なことというよりは、改行とか段落わけとかそういう視覚的な部分のことです)があるとは思うのですが、どうしてもオフラインの感覚で、切れ目のない、モニタではおそろしく読みづらい文章を書いてしまいます。やっぱり、私の書くものは紙媒体で読んで頂きたいなあというのが正直なところです。
 ですので、このサイトは文章を発表するための場所、というよりは、私の文章にとりあえず触れて頂いて、柳川麻衣という人がこんなものを書いているよ、ということを知って頂く(そしてあわよくば冊子体の作品を手にとって頂く)ための場所です。目的は発表より広告です(不純な……)

 いろいろ夢はあるのですが、どこまで実現できるだろうか……。とりあえず、こんなサイトでこんな制作者ですが、どうぞよろしくお願い致します。