新年のごあいさつ

 旧暦で……という言い訳も厳しくなって参りましたが、一応新年初の更新ということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします(明けましておめでとう御座いますとはさすがに書けませんでした……明日は節分ですよ。わあ!)

 基本的にコンテンツの更新時にしかこのメモは書かないことにしていた(日々のよしなしはブログに書いてるのでネタもあんまりないし)のですが、そんなことをしているから一切動きがないまま平気で半年とかあいてサイトが仮死状態になるわけで、今年からはせめてこのメモだけでもまめにつけたいと思います。本当は目標のとおりに100を進められれば全部解決するのですが、意地を張って根治にこだわったあげくどうにもならないより対症療法で現状を改善する方が有効なこともあると学んだので、とりあえずそうします。まめに、とは言っても劇的に更新頻度をあげるのは無理だと思います……が、半年放置とかはしないようにします。
 ブログをご覧の方はご存じだと思いますが、昨年8月に転職いたしまして、大学構内の書店の後方事務(というか外商)からオフィス街の書店員になりました。ぬるいペースでのんびり働いているのは変わりないのですが、なにぶん仕事が面白く……前半はBUCK-TICKの「十三階は月光」を追いかけてゴスにどっぷり浸り、後半は張り切って働いていたら終わってしまったのが05年です。楽しい一年でしたが、文章をほとんど書かなかったことはいたく反省しております……。

 そんなこんなですっかりご無沙汰だったWordを最近ようやくたちあげてぼちぼち書いています。
 本をよこせ、と若干名から言って頂き、「少し手直しして送ります」と返答したきりしらばっくれている(最悪)『胡蝶』の、いちばん大きい手術(?)が終わりました……これを加筆したかったばかりに2年以上(!)直しをやっていた、という箇所をやっと書き直した……。いったん最後まで書いてから時間が経ってしまったため、基礎工事からやり直したいという衝動にもかられていますが、そんなことをしていたら永遠に終わらないので……あとは細かいところをちょこちょこ直すだけなので早めに頑張ります。お待たせして本当にごめんなさい。よこせ、と言ったことを忘れている方もおられるかと思いますが、私は覚えていますので、出来次第一方的に送りつけます。ほんと迷惑行為以外の何者でもないな!
 あと100も……書いては……います……。クリスマスの3連休で書き上げて更新! と意気込んで書きはじめたものの越年してしまったクリスマスネタの093(Stand by me)と、昨年9月の段階で「9割まで終わっている」はずの003(荒野)が終わりそうで終わりません(苦)
 036(きょうだい)と066(666)もなんとなく書きかけていますが、こっちはまだ時間がかかりそうです。……100の主旨を完全に見失っていますね!

 こんな感じで更新メモのほかに作業メモもつけていきますので、よろしければ見てやってください。今年はアウトプットだけでなくインプットも真面目にやりたいなあ。読みたい目標は中上健次・中井英夫・塚本邦雄・折口信夫です。05年達成できなかった泉鏡花・内田百けん・三島由紀夫も続行です。吉屋信子と山尾悠子も引き続き読む機会を窺っていきたいです。

100 >「こんなに簡単に」(090:イトーヨーカドー)

 このあいだ更新したばっかりだから〜と思っているうちに3か月経っていました。時の流れは怖ろしいですね……
 書いては放置また書いては放置をやっぱり一年ぐらい繰り返していた話(そんなんばっかりだ……)がようやくどうにかまとまりかけ、本当はそれをもう少し前に載せられるはずだったのです、が、それが9割まで終わった段階で急に別の何かがわいてきて、戯れに書きはじめたらこれがやたらとするする書けて先に終わってしまいました。本当にすごく楽に気持ちよく書けて自分でもびっくりです。
 しかも現在私がストックしているネタのほとんどと真逆のテーマで。自分ではそれが新鮮で楽しかったのですが……どうなんでしょうか。

 あと、お知らせです。文学フリマ、抽選落ちしてしまいました……。
 理想的には紙媒体で小説を読んでいただきたい者としては、こういう場を失ってしまうのは結構痛いです。必ずしも文学フリマだけが即売会というわけではないのですが、しかしコミック系の即売会ではよっぽどでないとオリジナル小説のミニコミ誌は黙殺状態だからなあ……。でもまあ、そうも言ってられないので、文学フリマ以外のイベントへの出店も検討しようかなあと考えています。やっぱり冊子体にしたいんですよね。

 落選とわかってしばらくはわかりやすい目的を見失っちゃって呆けていたんですが、イベントがないから文章書かなくていいという訳でもないので、今年いっぱいはオンライン中心で頑張っていきたいと思います。とりあえず今度こそあまり間をあけないで次をアップしたいです。

100 >「惜春」(075:ひとでなしの恋)

 気が付いたら半年以上放置していました。もういつ死んだと思われて見捨てられても文句は言えない状態だ……、しかし一応サイトも管理人も生きております。いつもいつも本当にすみません。思い出した時にでも覗いていただければ……

 ずるずるだらだらとかれこれ一年ぐらい書いていた話にやっと収拾がつきました、ということでようやく100更新です。
 とにかく質より量を書きたいということ、そしてオンラインで見て頂く文章だということで、4000字〜6000字ぐらいを目指して(Key Noteさんの真似です……)書いているのですが、今回は1万字をオーバーしてしまいました。暇なときにでもおつきあい頂ければ嬉しいです……
 更に、途中まで書き進めたものを根本的に再構築したくなってイチから書き直す、というのを100では自分に禁じているのですが(それをやってるとキリがない)、今回はどうにもこうにも我慢できなくてやってしまいました……長くなったのも時間かかったのもそのせいです。次からは控えます。質より量! 目標の更新頻度は3日にひとつ!(……)
 あっ、そういえば全然大したことはないですが今回更新した作品にはカニバリズムの要素が含まれます、ご了承のうえお読み下さい(本当に大したことないので逆に期待もしない方がよいです)。あとまあ、「ひとでなし」なので今更どうでもいいかなとは思うのですが、作中の恋愛感情のベクトルは必ずしも男女間のみに働いてはおりません。念のため。

 4月からBUCK-TICKのツアーにかまけて遊び回っており、特に6月は限界に挑戦な忙しさだったのですが、そうこうするうちに文学フリマのエントリーも始まってしまいました。全然何もしてないよ……
 7月は少し腰を落ち着けて、というか引きこもって書くことに集中したい……、書けるといいなあ(希望的観測)

紙媒体 > 『胡蝶』

 第3回文学フリマ、今年は無事に参加できました。事前に告知しますとか言っておいて一切できず申し訳ありませんでした……さらに事後報告もえらく遅れてしまって大変申し訳ありません……。
 徹夜明けで文学フリマ→中いちにち置いてENDSのアンプラグドライヴ×2デイズ、という楽しくも忙しい日々でオンライン繋いでる余裕がありませんでした、すみません。あーENDSは素晴らしかった……遠藤くんの声は日本の宝です。遠藤遼一、最高!! 新譜の「THE COUNTER」も毎日狂ったように聴いています。

 あっ、文学フリマも楽しかったです! 思ってたよりお客さんが多く、活気のあるイベントでびっくりしました。私は一睡もしてなかったので、会場製本(ご迷惑おかけしました)が終わってからはひたすら朦朧としてたんですが……すみません……。
 そう、会場製本だったんですよ……バイト一日休んだのに結局ギリギリで、それでも清書が前の晩の8時ぐらいに終わったので眠れるかなあと思ったのですが……DTPに結局ひと晩かかってしまい……。しかも平綴じ用のホッチキスが見つからなくて、普通のホッチキスで製本しました……消しゴム使って……。
 ペーパー交換してくださったお隣のサークルさま、立ち止まって手にとって下さった方々、遊んでくださった方々、応援してくださった方、何も聞かずにコピー機を使わせてくれた父(笑)、本当にありがとうございました! 来年も出たいな〜。

 それにしても発行物がきもちわるく……ほんとすみません……。
 しかも本だけでなくペーパーもきもちわるかった……初対面で「初めまして」と言って渡す文章がアレってどうなのか……いや、せっかくだからオンラインの痛覚エッセイとは違うテキストを、と思ったんですよ……思ったんですが……。アレだったらオンラインの再録のほうが良かったかも、とあとで思いました。つくっていたときもう眠くてよくわからなかったんだと思います。
 あんなものをいきなり手渡されてしまった方、心中お察しします……オンラインではもう少し毛色の違う痛エッセイ書いてますので、どうかこれに懲りず見てやってください……。

 そんなきもちわるい小品「胡蝶」のご案内を載せました。お手にとって頂ければ幸いです。

100 >「すべて世はこともなし」(011:柔らかい殻)

 意を決してWordを立ち上げて清書を始めたら思ってたより全然楽で、こんなことなら2か月も放置せずちゃっちゃとアップしておけばよかったと心底思いました。
 あ〜やっと5つクリアだ……あと……95題……(めまい)

 100は今のところ、「001:クレヨン」以外はもともと自分の中にあったり突然ふっと湧いたりする小さなネタを、はまりそうなお題に引っかけて書いています。そうするとフィクションというかたちに仕立ててはいるけれど、私自身の「言いたいのに言えないもやもや=マイナス感情」含有量がどうしても多くなる、ようです。
 我ながら未熟で困ったもんだと思いますが、しかしこのマイナスを書き尽くしてしまわないことにはプラスにならないということも薄々わかってきました。ので、今は深く考えずとにかく出てくるものを書いていこうと思っています。
 100も書けばいい加減マイナスもネタ切れだと思うんだよな……。そのとき、ゼロから前へ進めるようになるか、気が済んで潔く作家を諦められるか、どちらにしても楽になれそうなので、当面クリアを目指して書くのみです(自分に言い聞かせています)

 ……というか三日にひとつなんてそもそも物理的に無理だぜと思っていたけれど、3000字ぐらいの短い話なら頭の中にぼんやりある状態から下書きまで一日でもっていけることがわかってしまいました……。その気になればできるんだなあ(他人事)……その気になるのが大変なんだけどね……

 文学フリマも出店は決まりました。今年こそ本を出す……! 近くなったら情報を載せていきたいと思います。青山ブックセンターが経営破綻したときはどうなるのかと思ったけど、開催されるということで、ほんとよかったなあ……
 ところで私は新宿ルミネ2の青山ブックセンターが都内でいちばん好きな書店だったので、潰れたと聞いたときは本当にショックでしたよ……。復活を心から応援しています! 応援するあまり読めもしないのに再開支援フェアの洋書バーゲンで「Lord of the Rings」のペーパーバック3冊揃えちゃったりしてるよ! 9月29日には営業再開する六本木店へ遊びに行くつもりです。

痛覚エッセイ >「居場所」

 2年ぶりに痛エッセイをイチから書きました……ネタそのものは大学在学中からずっとうじうじ抱えてたのですが。実はあの、100も下書きまでは終わってたりするんですが(しかもひと月くらい前に)どうにも清書する気がおきなくて……ですね……
 いや、7月の半ばぐらいからずっとテンションが下がり気味で気力も落ちていたのですが、痛エッセイは自分の根暗な部分を掘り起こして書くので、ダメになっているときはむしろすらすら書けて、こっちが先に仕上がってしまったのですよ。あー、それにしてもまた大学への恨み言になってしまった……いつになったら大学に対するもやもやを捨てられるのかなあ。
 ともあれ、これを書いたらだいぶ軽くなりました。気合いを入れて100も早くどうにかしたいと思います……

 早いものでもうすぐ8月も終わりですねえ。テンション低いとか言いつつ海に行ったり山奥の温泉に行ったりして、何だかんだで夏を満喫してるな私……。でもやっぱり夏休みは2か月欲しい……

カウンタ再設置/リンク追加

 ご、ご無沙汰しております……しかも久々にのこのこ現れたわりにテキスト更新じゃないです、ほんともう何と言ったらいいのか……。いやあの、テキストが上がるの待ってる間にメンテナンスが滞ってしょうがなくなってきたので、恥をしのんで……
 そして管理人は生きております。ここひと月ほど廃人寸前でしたが、ともかく生きております。

 ええと、カウンタを直しました。数値は覚えてなかったので適当に400ぐらいからリスタートしました。あとmoeraeさんからリンクの許可を頂いたので貼らせて頂きました〜。三人の書き手さんの個性が良い意味でバラバラなのでバラエティーに富んでいて、かつどれも読み応えがあって、いつも楽しく読ませて頂いてます。とってもオススメです! 創作・小説でサークル活動というのは物理的にも精神的にも色々大変かと思うのですが(涙)、陰ながら応援してます……ファンです(告白)

 あ、それと、どうでもいいご報告ですが今年も文学フリマ申し込みました。去年のような失態だけはすまい……(宣誓)自分のなかでここまでやったら申し込もう、とか何とか無駄にハードルを設定していたばかりにギリギリのエントリーになってしまいました……要は進行がちっとも目標どおりでないということです。それもこれも7月中廃人だったのが全部いけない……休日は膝を抱えながら汁を垂らしながらネットサーフィンに費やした自分をもの凄く恥じるよ……!
 それでも去年のような失態だけはすまい。がんばります。

100 >「わたしは空を抱きしめていたい」(096:溺れる魚)

 ちょっと油断すると2か月ぐらい平気で経ってしまう時間の残酷さにビックリです。目標は週イチ、最低でも月イチ……(自分に言い聞かせている)
 狙ったわけではないですが(5月中に書き上げる気満々だったので……6月中に間に合って良かったなあ!)季節ものになりました。結婚ネタです。いとこが立て続けに結婚したので取材はバッチリですよ。

 起きてバイト行って帰って寝る、以外には基本的に何もない生活をしてるので、ちょっと文章を書くのをサボるとすぐ、「どうして生かされてるのかこの俺は……」とかそういう感じにうじうじしてしまいます(笑)がんばろう……

100 >「マルボロ・メンソール・ライト」(004:マルボロ)

 だいぶ目標の更新ペースに近づいてきました。バイトの昼休みに、毎日こつこつ(こそこそ?)進めていたら、案外らくに書き上がった……。同僚と親交を深める機会を捨てた甲斐があるってものですよ! 文章力のためなら孤独なんか怖れませんよ(涙目)

 母体サイト(センチメ)をロリポップサーバに移したことに伴って、ディレクトリをかなり乱暴にいじりました。ちゃっかりインデックスも動かしました、ご迷惑おかけします……。リンク切れ等あったら教えて頂けると大変ありがたいです。
 見やすくしたいと思っていたこのメモもやっとリニューアルできました。実はスキン自作してapeboard設置、とかいう夢を見ていて既にCGIダウンロード済だったのですが、当面あきらめました……。というかそこまでする必要がないことに気付きました。エンピツはカスタマイズしやすくていいなあ。

100 >「無限のデジャヴ」(022:MD)/痛覚エッセイ >「微熱」

 お久しぶりです。生きてました、ごめんなさい。このサイトに本気で取り組もうと思った矢先に、ちょっと自分のことで混乱しまして……まあそれもなんとか一段落して、今は平穏な日々を過ごしております。

 そんなこんなでテキストコンテンツをようやく更新できました。100のお題を「理想は三日にひとつ」とか言ってたのどこの誰ですか。現実は3か月にひとつだよ……ひどい有様です。改善したい。
 しかもエッセイ・100ともに使い回しだし。ほんとにもう、今年こそは真面目に文章書きたいです(と、かれこれ3年ぐらい言っている)いつだって本気でやる気なんですが!

 ほとんど休止状態で申し訳ありませんでした、が、継続していく意志はありますので気長にお付き合い頂けると嬉しいです……ううっもの凄く勝手な事を言ってるなあ私。
 サイトデザインも自己満足的にちまちまいじりました。壁紙を足しています。