痛覚エッセイ >「箪笥」

 バンクーバー五輪、楽しかったですね!
 とくにフィギュアにはほんと釘づけでした。日本勢の活躍に心から拍手を送りつつ、なぜかジョニー・ウィアーがものすごく気になってしまって彼の関連動画を延々見たりしている今日この頃です。

 なんとなくブログに書こうとしたら思った以上に痛々しくなってしまって、やむなく痛エッセイにしたテキストをあげました。書いたのは昨年の秋です。もう少し書きこみたいと思って寝かせておいたのですが、これ以上にはならなそうなので諦めてアップ。
 なお、アイ・ウェイウェイ展のことはブログにも書きましたので、よろしければあわせてご覧ください。「月の箪笥」の写真も掲載しています。
 http://note.words-in-pain.hacca.jp/?eid=936952

 4月4日のそうさく畑64に「Wilhelmina」、5月23日の第10回文学フリマに「痛覚+Wilhelmina」で申し込んでおります。
 文学フリマの方はブース取得できたとのことで、参加確定です。そうさく畑も多分大丈夫だと思うのですが……。配置など、詳細がわかり次第お知らせしていきますので、よろしくお願いいたします!