40 > 34. 今昔

 昔はレコードに針を落とす手が震えたと呟くと、DLした新曲を初めて聴く時は今もアガりますよ、とiPod nanoを手に後輩が笑った。(65字)

----------

 私自身はレコードに針を落としたことがなくて、中古CD屋でバイトしていたとき10歳上のおねえさんに驚かれたことがあります。
 それがもう今から10年近く前で、私も当時のおねえさんの年齢になろうとしていますが、配信とか着うたとか、音楽メディアの変遷にサッパリついてゆけずにいます。ようやく最近、初めてiTuneストアで曲を買いましたよ。
 クリックひとつで音楽がダウンロードできて、あんな小さい携帯プレーヤーで1000曲も2000曲も持ち歩けるというのは不思議な気もしますが、レコード盤だって結構不思議だよね……仕組みがわかっていても、かたちのないものを再現できるということ自体が何かこう、不思議だ。

 そしてメディアが変わっても変わらないものもあり……
 20年前と変わらない若々しい声で歌う50歳(!)の宇都宮隆をDVDで見てしまった2週間前から、我ながら引くほどの勢いでTMに夢中です。延々聴いています。
 うっかりソロライヴのチケットも取ってしまった……文学フリマ準備が佳境に入ろうかという日程なのに……ああああ!!
 しかも私リアルタイムではぜんぜんTMに興味なかったんですよね……なぜ今更? とか弟に真剣に訊かれましたが、そんなことは私が一番知りたいのです。なんで?! なんで今? しかも本当は浅倉大介を布教される予定だったのに、なんで宇都宮隆?!

 錯乱しているうちに11月になってしまいました。が、がんばろう……