40 > 26. 死

 お見舞の帰りによく寄った店の定食を時々思い出す。もう二度と食べられない気がする。彼女が去った今、あの町に行くこともきっともうない。(65字)

----------

 昨年の初冬に祖母が他界しました。
 彼女が入居していた老人ホームは海に近いとても感じのいい町にあって、遠足気分でよく顔を見に行っていたのですが、あ、そうかもう行かないんだ、「こじま」のフライ定食もう食べられないんだ、と今年に入ってから急に思ってびっくりしました。
 これが身近な誰かを喪うということかとあらためて思います。あたりまえだと思っていた日常生活が、欠けてしまうこと。

 そういうわけで新年のご挨拶は控えさせて頂いて、寒中お見舞い申し上げます。
 もう1月も終わるのに寝言いうなよって感じですが……

 今年も文学フリマには2回とも申し込むつもりでおります(そういえば第8回の受付はもう始まってますね)。
 加えて、いつもお世話になっている明日香ちゃんを中心に、小説書きが4人集まって頑張る企画(笑)に入れてもらっていまして、こちらも動き始めています。かなり楽しみな感じです。詳細をおいおいお知らせしたく思ってますので、よろしければ気にしてください!(笑)
 4人合同の企画の本番が4月、第8回文学フリマが5月なので、うかうかしてられないんですよね……。今からキリキリ書かないと! 結局去年一年持ち越してしまった「TV/CD」を何としても春までには……これ以上引きずりたくない……!(書くのがしんどいから)
 連作をどんどん書いていくのももちろんだし、今それ以外でも少し書きたいことがあるので、頑張ってかたちにしていきたいと思います。

 ちなみに最近よく読んでいるのは、やおい・BL評論です。学生時代に読もうと思って結局今に至るまで未読な『タナトスの子供たち』や『私の居場所はどこにあるの?』を今更読もうとしています。あと少年もののマンガ。
 自分でも自分に何のスイッチが入ってるのかよくわかりません。あ、芥川賞を受賞した津村記久子氏の『ミュージック・ブレス・ユー!!』は面白かったです。

 今年もよろしくお願いいたします!