40 > 08. 癖

 知らない、と君は薬指と小指で頬を掻きながら言う。ああ、また。その仕草はいつも、君の真意が言葉と裏腹なことを雄弁に告げている。(62字)

----------

 嘘を吐くときの君の癖。

 放置しすぎてどこまでクリアしたのかすらわからなくなっていた40ですが、あらためて見直したらあと5つぐらいだったので、今月中に終わらせるいきおいでやっつけたいと思います。65文字×40本に3年もかかるってあんまり怠惰すぎる。

 8月末に家出をして、ひとりで寝起きを始めたのですが、いかんせん生活環境の変化とやらなければならない膨大なことに脆弱な心身がついてゆかず(……)、いっこうにモノが揃わないまましょっちゅう実家に戻ってきてごはんを食べさせてもらう体たらく。
 この連休も立山・黒部アルペンルートを踏破して黒部ダムを見て、帰ってきてからは結局ずっと実家におりました。猫もいるし。明日は棚を組み立てにK町(新居)へ戻るけれど。
 実家でだらだらしているだけで貴重な休みを消費してしまった……

 せめて何か実家でなければできないことを……! と思ってメモ帳をリニューアルしました。
 リニューアルしたばっかりなのに、どうせブログにするならセンチメブログと一本化したほうが良かったかな〜、などともちらちら思っています。