『城崎にて?』のこと

 そういえば6月の2OL Partyのこととかまったく告知してなかった……申し訳ありません……!
 またしても冬青さまに居候させていただいて〈上司同量〉席で参加(参列?)してまいりました。スタッフさんたちがホスピタリティに溢れていて、BGMとともに一般参加者様入場、祝電披露など遊び心がいっぱいのとっても楽しいイベントでした!
 何より「結婚式」がコンセプトの大人百合イベントで『Wedding Invitation』を頒布できたことがほんとうに嬉しかったです。遊びに来てくださったかた、改めましてありがとうございました。

 

 告知ぐらいまめにしておきたい、と切実に反省しつつ、お知らせです。
 文学フリマ京都の超豪華アフター・城崎温泉合宿が小説同人誌になりました!
 その名も『城崎にて?』。7月16日の第7回Text-Revolutionsにて発行、F-24【冬青】さまでお求めいただけます。
 短い滞在ながら蟹・温泉・浴衣・夜更かし・志賀直哉などなどくまなく堪能した、密度の濃いめちゃくちゃ楽しい旅行だったのですが、本のほうも負けず劣らず楽しそうな予感……ヴァーチャル城崎にアンドロイドが登場したり、湯けむりといえば殺人事件だったり、五十代の女たちのグループ旅行だったり、みなさまあざやかに城崎をフィクション化されていて、私も読むのがものすごく楽しみです!
 そんななか私は安定のなまものをお届けします……限りなくノンフィクションに近いフィクションです……。まあ今回は素材がいいし鮮度もバッチリなのでね! そのままの味をお楽しみください……。あ、中表紙には森村直也さん撮影の素敵なお写真を使わせていただいております、ありがとうございます。
 なお、初版分のみ特典として堺屋皆人さんによる別冊『城崎と文豪』がつくとのことです。もはや特典までゴージャス……
 みなさまぜひ手に入れて城崎温泉へ行こう! あと志賀直哉の「城の崎にて」を読もう!

 

 ちなみに『城崎にて?』は横長本を集めたマップ企画「横のつながり」に参加している横長本でもあります。
 テキレボのマップ企画はどれも個性的で面白そうなんですが、この企画もたいへん気になる……

 冬青さまにはほかにも、女の子と女の子が結婚する合同誌『Wedding Invitation』や、天使と人魚の恋を伝説にもつ街・アンジェリカを舞台に、歌をめぐって揺れうごく少女たちの物語『ワスレナウタ』など最高の百合本が揃っているので、ぜひ足を運んでいただきたいです。
 また『城崎と文豪』はI-08【S.Y.S.文学分室】さまにて、200円で単体でもお求めになれるようです。こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 私も、一般でちょっとだけでも遊びに行けたらな〜と思ってます!
 ……が、私は前日の15日、この夏最高レベルの酷暑のなか、全国的に最も暑くなるらしい東海地方・静岡のつま恋リゾートでap bank fesに参加予定でして……不急の用事でもない限り日中は外出を控えろという注意喚起が回っているなか10時間ほど野外にいる見込みでして……当日は相当ふらふらしていると思われますがお許しください……! 今から生きて帰って来られるのか不安で仕方ない……
 みなさまも熱中症にくれぐれもお気をつけて、よい休日をお過ごしください!
 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL