コミティア117 ブースNo.と販売物

 八月も残り少なくなってきましたが、今年に入って初めてのイベント参加&新刊のお知らせです。

2016年8月21日(日) 11:00〜16:00
東京ビッグサイト 東5・6ホール
東5 M18a「痛覚+Wilhelmina」

イベントの詳細はこちらから

 Wilhelminaの新作アンソロジー『姫君の匣』を持っていきます!
 今回のテーマは「お姫さま」です。

 

姫君の匣

 

 執筆メンバーと収録作品のタイトルは以下のとおりです。

 

 穂崎円「末の姫君」
 柳川麻衣「ただしいおひめさま」
 唐橋史(史文庫)「まこと申さぬ少納言」
 犬塚暁「世耕本解」

 

(収録順・敬称略)

 

 本文のサンプルはこちらから。
 なんと唐橋史様をゲストにお迎えしての以上四作品、ボリュームたっぷりの188頁です。
 以前にもミーナのアンソロジーをお読みいただいたことがある方はなんとなく予想しておられると思いますが、今回もなんというか……個性豊かなお姫さまたちが揃いました。不自由な身の上だったり、憧れの対象だったり、恋文にでたらめを綴らせたり、男勝りで力持ちだったり、さまざまに活躍する「お姫さま」たちを楽しんでいただければと思います。物語の背景も、南欧のイスラム王朝・平安時代の京・朝鮮の神仙たちの世界、というラインナップはかなり新鮮なのでは。
 なお私は安定のというべきか、現代(2016年)の東京が舞台です。『el』では天使(物理)にこだわって浮いてしまった……という反省をまったくいかすことなく、お姫さま(概念)みたいな話……です……正直ものすごく浮いてます……

Whilhelmina 
『姫君の匣』 オフセット/文庫版/188頁 900円
(既刊)
『el』 オフセット/文庫版/140頁 600円
『I Say Hello』 オンデマンド/文庫版/80頁 300円

痛覚
『ロータス』 オンデマンド/文庫版/420頁 900円

 既刊の天使アンソロジー『el』とビートルズトリビュート本の『I Say Hello』もご好評いただいているのでぜひこの機会に〜。
 おかげさまで『I Say Hello』は在庫が少なくなってきました。
 おしながきもあげてありますのであわせてご覧ください!

 

 久しぶりのイベントでやや緊張しているうえに、台風が三つも四つも来ていて天候が不安定なのが心配ですが、お気をつけてお越しいただけると幸いです……。よろしくお願いいたします!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL