C88委託&『el』通販開始のお知らせ

 酷暑がつづいてほんとうにぐったりしてしまいますね……。先日、渋谷の公園通りを歩きながら、五年ぐらい前の夏に行った台湾やマカオの熱波を思い出しました……

 しかしようやくお盆休み! そして夏コミですね!
 今年は春からお世話になりっぱなしのあずみさんのサークル[冬青]さまに短歌中心百合本『きみとダンスを』、天使アンソロジー『el』、そして『ロータス』の三点をお預かりいただけることになりました。

8月14日(金)東5ホール ペ04a「冬青」

 お品書きはこちらから!
 新刊は歌姫百合小説「ワスレナウタ」シリーズの番外編とのことで、私もものすごく楽しみです……!! 個人的には『解放弦』からのシリーズ全部買いを全力でおすすめいたします。
 ちなみにあずみさんは『きみとダンスを』に春日井建の短歌から掌篇「消滅可能性私達」、『el』に1988年のソ連が舞台のフィギュアスケーターの物語「レニングラード(1988)」をお寄せくださっています。どちらもあずみさんらしい、きれいな文章で綴られたきれいなだけでは済まない物語です。こんな素敵なお話を二つも書いていただいて、ほんとうに図々しくお願いしてよかった……!

 また『きみとダンスを』につづき、天使アンソロジー『el』も架空ストアさんより通販可能になっております。
 架空ストアさんでは8月22日から架空指輪展という気になるイベントが予定されているので、ぜひあわせてチェックしていただければ……と思います。あずみさんも参加しておられますよ〜。私ものぞいてみるつもりです!

 なお夏コミ当日は本だけでなく私本人もお預かりいただく予定でスペースにお邪魔してますので、よろしくお願いいたします。厳しい戦いになるのは覚悟しつつ、すごく楽しみです!

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL