コミティア104 スペースNo.と販売物

 超文学フリマとともに始まったせいか、例年以上にイベント目白押しな感じがしているゴールデンウィークです。超文学フリマおよびSCCに参加なさった皆様、お疲れさまでした。
 卒塔婆スタンプラリーに参加できなかったことだけが心残りです(いずれTRCにも卒塔婆が立つと信じてる)。
『Kyrie eleison』は超文学フリマのあと、SCC初日にたすくさん(犬塚さん)のサークルにも置いていただいていたのですが、二次創作メインのイベントの二次創作スペースだったにも関わらず持ち込んだぶんは完売したとのことで、ちょっとびっくりしています。両イベントでお手にとってくださった皆様、ありがとうございました。

 さて、明日はコミティアです。私、こっちにコミティアのスペースとか一切書いてなかったんですね……まったくぼんやりしていてすみません……

2013年5月5日(日) 11:00〜16:00
東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
東6 み06b「痛覚+」
 詳細はこちらから。

 当日の販売物は以下の2点です。

Wilhelmina
『Kyrie eleison』 オフセット/文庫版/172頁 1000円

痛覚
『ロータス』 オンデマンド/文庫版/420頁 900円
 そうそう、WilhelminaのPixivアカウントをつくりました。『Kyrie eleison』のサンプルや、コミティアのサークルカットを掲載しています。
 今回初めてイベント当日用のおしながきもつくってみました!(これもPixivにあげてあります)

 ちなみに『ロータス』は手元にあまり数がないので持ち込み冊数がかなり少なめです。ま、コミティアなので売り切れるということはないとは思いますが……

 あと、ゲストとしてお招きした瀧沢諒さんが参加なさっているサークル[AKKORD]様でも『Kyrie eleison』を置いていただきます。是非、そちらにも足を運んでみてください。音楽用語をテーマにした、正方形の素敵な短篇集があるそうですよ! マゼンタ様の『ビューティフルワールド』(おすすめです)も委託なさるとのことです。

 コミティアは本当に素敵な創作本に出会えるイベントなのでお買い物にも気合が入るぜ。
 ではでは、当日皆様にお目にかかれることを楽しみにしております!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL